木造アパートの商品開発 Branding
木造アパートの商品開

クライアント(発注者)

土地活用で木造賃貸アパートを提供する不動産会社様

 

概要

発注者の企画やアイデアに応じて、木造賃貸アパートの商品開発を支援した。

 

背景

既存のアパート商品とは全く異なる、コンセプト、テイストのアパート商品の開発が求められた。そのため、商品開発の経験・実績のある設計者を中心にチームを構成して各種提案を行なった。

  • アプローチ(取り組んだこと)

    アパートの新商品について発注者と定期的にミーティングを行ない、現状分析、コンセプト立案、デザイン・仕様の提案までワンストップで提供した。その新商品の世界観を伝える実案件のアパートの設計、デザイン、仕様提案等も実施した。

  • アウトプット(成果品、業務)

    ブランディング企画書、アパートの設計・デザイン資料

ブランディング
強みを具現化する「商品化支援」

顧客に支持される住宅・建築会社に共通するのは「ブランド」です。「ブランディング」を上手に確立し、うまく伝えることができれば、そこに「共感」が生まれます。ユーザーの期待するいい家づくりブランドを成立させることが、自社の「ファン」獲得の絶対的条件となります。「ブランディング」の目標は、企業・ブランドとして、ユーザーとのコミュニケーションを最適な状態にすることです。そしてブランディングとは、ユーザーの視点から「誰に 何を どう伝えるか?」を再編し適正化することです。

ブランディング