NEWS

工務店がブランディングを行うメリット

工務店のブランディングが成功すると生まれるメリット

工務店が「ブランディング」に成功したら生まれるメリットとしては下記の項目が挙げられます。

(1) 企業・ブランドの「良いところ」が シンプルに理解される。

自社(工務店)にとって「やるべきこと」を明確にすることで、結果として「やらないこと」も明確になります。その結果、自社のターゲットに特化した訴求が可能になり、ファンが生まれやすくなります。


(2) コモディティ化の流れ(価格競争など)に巻き込まれない。

自社の強みに注力することが競合他社との差別化につながり、地域でオンリーワンの存在となることで、自社の競争力が高まります。


(3) 好感や信頼でつながるファン・リピート客(リフォームなど)ができる。

家づくりでの共感で生まれるすまい手とつくり手の関係は、お客さまの満足度を高め、将来的なリフォームの相談や新しい顧客の紹介などにつながります。


(4) 軌道に乗れば、PRや広告・宣伝のコストと手間が低減できる。

自社のブランディングが地域での認知が広がることにより、お客さまとの「確かな関係」が早期に育まれ、問合せから受注までの歩留まりも向上します。

 

まとめ

エリア密着型ビジネスだからこそ、より地域性やそこに住まう「お客さまの視点」にこだわることが事業成功のカギを握ります。

ファンづくりは、ターゲットの期待に沿った独自の魅力をアピールする最適なブランディングから始まります。

共感される会社、ブランドを目指し続けることで、他社と差別化できる工務店となります。

 

ハウス・ベース株式会社では、住宅関連の企業様にブランディングや商品開発に関するサービスを展開しております。

クライアント様のニーズや予算に応じて、最適なソリューションをご提供します。

ブランディング や商品開発のご相談はこちらです。

お問い合わせフォーム

ハウス・ベースへのご相談はメールで承っております。
お気軽にご相談ください。
[営業時間 9:00~18:00]