NEWS

工務店のホームページは集客とブランディングを強く意識

工務店 ブランディング

工務店における集客の目的

工務店における集客の目的は「人に会う」ということです。

工務店の方を話をすると、「会えば魅力を分かってもらえるのに」という会社が多いです。

集客には、名簿を取る、問合せを受けるという段階もありますが、重要なのは「どうすれば人に会えるか」を目的化するべきです。

 

工務店が人に会うための有効な手段はホームページ

工務店が人に会うための最大の手段は、現代では間違いなく自社のホームページです。

ここで重要なことは「ホームページをしっかり見てくれたお客様」のほうが成約率が高いという事実です。

きちんと情報が掲載、更新されているホームページには、集客や販促だけではなく、ブランディングの効果も高いからです。

一般のお客様には家づくりに関する知識が不足していますので、「家づくりを学ぶ」という行動が必ず起こります。

お客様のお役に立つコンテンツを掲載、発信することが、お客様との最初の接点になります。

 

お客様の属性に応じて注力することを決める

工務店における販促方法は、ターゲットによって異なります。

そのターゲットとなるお客様の属性に応じて、WEB、紙媒体、イベントなどの割合を決める必要があります。

方法を決定したら、それを「仕組み化」することが大切です。

成功パターンを見つけるまで、コツコツと継続することが重要です。

 

ブランディング や商品開発に関するお問合せはこちらです。

お問い合わせフォーム

ハウス・ベースへのご相談はメールで承っております。
お気軽にご相談ください。
[営業時間 9:00~18:00]