NEWS

工務店がコンテンツマーケティングで得られるメリット

コンテンツマーケティングは広告宣伝費が抑えられる

コンテンツマーケティングの重要なポイントは広告宣伝費が抑えられることです。

コンテンツマーケティングで成功している工務店の中には、コンテンツ制作を内製化し、外部への支払いを抑えている会社もあります。

社内にノウハウやリソースがない場合は、外部の制作会社やライターなどにコンテンツの制作や運用を依頼する必要がありますが、従来の広告宣伝費より少ない予算で取り組めます。

コンテンツマーケティングは「資本力」の勝負ではなく「アイデア」の勝負となりますので、大手の住宅会社と競合する業態としては魅力的な手法です。

コンテンツマーケティングには、従来型の広告にはない「蓄積効果」もあり、一度発信したあとはそのコンテンツ自体の情報価値が失われない限り、機能しつづけます。

コンテンツを増やせば増やすほど、顧客との接点が増え、費用対効果が改善していきます。

 

コンテンツマーケティングは専門家として信頼される

コンテンツマーケティングを正しく実行すると、工務店が「専門家」として正しく認識され、信用されるようになります。

家づくりを検討するユーザーが興味を抱く情報を継続的に提供し続けることで、「まじめな会社」「専門性のある会社」として認識されます。

工務店のように大手の住宅会社と比較して、ブランド力が弱い、認知度が低いという課題を解決できる手段にもなります。

 

コンテンツマーケティングは顧客のロイヤリティを高められる

コンテンツマーケティングにおいて、コンテンツを制作して「継続的に」買い手と接点を維持することで、顧客からの信頼が増し、顧客ロイヤリティ(忠誠心や愛着)を高められます。

家づくりを検討しているユーザーに喜ばれ、役に立つ情報を出し続けると、

「こんなに役に立つ情報を惜しげもなく提供してくれるなんて、良い工務店に違いない」

という印象を与え、ユーザーからの信頼感が高まり、「ファン化」につながります。

「ファン化」することによる具体的なメリットとしては、価格競争にも巻き込まれにくく、ユーザーの満足度によっては新規顧客の紹介などにもつながります。

 

コンテンツマーケティングは情報を自然な形で拡散できる

コンテンツマーケティングは、情報を自然なかたちで拡散できます。

検索エンジンやソーシャルメディアを通じて、コンテンツを探している人が自然に情報を見つけ出してくれるようになります。

コンテンツを読んでおもしろいと思った人は、情報を「シェア」してくれることもありますので、口コミも働くようになります。

広告に頼らなくても、自然と情報を拡散していけるのは、コンテンツマーケティングの大きなメリットです。

 

ハウス・ベースでは、工務店向けのコンテンツマーケティングで多くの実績があります。

住宅・建築関連の専門的な知識にも対応できるスタッフが、クライアント様の強みに応じて、オリジナルなコンテンツ制作からサイト運用までトータルにサポート致します。

 

コンテンツマーケティングに関するお問合せはこちらです。

 

お問い合わせフォーム

ハウス・ベースへのご相談はメールで承っております。
お気軽にご相談ください。
[営業時間 9:00~18:00]