NEWS

認定こども園の完成見学会に参加

認定こども園の完成見学会

認定こども園の完成見学会に参加しました。

主催は株式会社NCN様です。

この建物は、SE構法による大規模木造として計画されました。

午前、午後の2回に分けて開催され、約40人の方に参加していただきました。

飯野建築工房様のプレゼンテーション

設計は、株式会社飯野建築工房様です。

自己紹介から、自社の活動について話していただきました。

認定こども園の法規や用途についての解説もありました。

設計のコンセプトは、敷地を有効に活かしたゾーニングと、快適さと使い勝手を両立させたプランニングです。

飯野さんには、認定こども園の建て替えプロセスから、建築の概要を説明してもらいました。

クライアントの要望として、木を現しにした内観デザインがあり、そうした点に配慮された設計とのことです。

木造の建築ということで、耐火、準耐火の話や、燃えしろ設計などの話もありました。

認定こども園の仕上げ材選定のコツの話もありました。

図面を使って、設計のポイントを伝えてもらいました。

既存園舎の時代は給食がありませんでしたが、新園舎では給食にしたいということで、計画上の大きなポイントになりました。

木造の園舎で、断熱性能を高めることで、夏涼しく、冬暖かい空間を実現されています。

 

NCNからSE構法のプレゼンテーション

NCNからSE構法の説明がありました。

SE構法による大規模木造の取り組みについて、資料を使った解説がありました。

SE構法は、木造に関するワンストップサービスが強みです。

SE構法の材料や金物の解説もありました。

SE構法の構造計算のポイントについても話がありました。

NCNの大規模木造におけるサポートの説明がありました。

BIMに関する話もありました。

省エネ計算のサービスもあります。

国産材、県産材の対応も条件次第で可能です。

他のイベントの案内もありました。

 

認定こども園の見学

説明の後は、参加者の皆様に自由に見学していただきました。

参加者は、地元の設計事務所の方が多かったので、積極的に関係者に質問などをされていました。



 

 

 

 

お問い合わせフォーム

ハウス・ベースへのご相談はメールで承っております。
お気軽にご相談ください。
[営業時間 9:00~18:00]